ハポネサのチカとガタ@一二七一日目

 2009-12-01
091201.jpg
どの駅からも不便な場所で 『機動戦士ガンダム展』 が始まりました。
この1年の御褒美なのか私の潜伏先が最寄りになっていたという事で、
強烈な腹痛に半泣きになってから青梅街道の日陰を歩いて来ました。

そんな頑張りの御褒美なのか、
この夏に入手し損ねた某MGをプレゼントされたところです。
タグ :

田母神から小清水へ@一二七二日目

 2009-12-02
091202.jpg
3周目7面という12月になりました。

20年前の1989年を回想するのも今月限り、
非常に危険な領域に入る1990年の回想に繋げて進められるか、
大袈裟に取材予定なんぞも含めて考えております。
タグ :

モシモモシモモシモマンマンガイチ@一二七三日目

 2009-12-03
新型になってからのJR中央線で物凄く乗り物酔いします・・・

体調が悪いから酔うのか、
酔って体調が悪く感じるのか、
最近は何故か腹痛も加わるようになったので判らなくなりました。

やはり総武線での移動が無難です。
タグ :

コクイチ通った頭脳が踏むexe@一二七四日目

 2009-12-04
MGの部品だけ取り寄せて
手持ちの限定品を豪華に飾ろうという安易な計画を打ち砕く
某EBM限定の 『光の翼』 は両翼で¥3000でした

どう考えてもEBM本体を買った方が割安、
これで某機体を実体+残像扱いで挟み展示するという、
何とも大掛かりな話になってきたようです。
タグ :

長屋はシンセイの糖質っぽ@一二七五日目

 2009-12-05
伝説から神話へ 年末年始爆弾籤 の仕込みに入りました。

もう、寒いだとか眩暈だとか逃げていられません。
タグ :

つんつんでれでれビンタ往復1K@一二七六日目

 2009-12-06
月間ポイントが先月から繰り越され11~12月大会の第4戦となりました。

総合優勝の行方は誰にも判らないまま、参加8名での3敗即時終了変則スイス

その結果は・・・

つんつんでれでれビンタ往復1K@一二七六日目 の続きを読む

タグ :

ラフまで来るんだけど毎回羽まみれ@一二七七日目

 2009-12-07
底冷え対策に貧乏揺すり
そんな気温になったようです。

伝説から神話へ 年末年始爆弾籤 の製作は順調で、
12/23 の先行発売を前に、
推定冬休みとなる 12/19 から発売開始するかもしれません。
タグ :

そんなフウに僕たちも@一二七八日目

 2009-12-08

悲しい程に不人気で大安売りされていた金色を手に入れ、
次は 某EBM を残像の本体用として探す計画ですが、
3周目7面たる12月らしい進行に追い立てられ、
展示計画は妄想だけで独り歩きしているようです。

やっとカレンダー有りの腕時計がOHから帰ってきたので、
何事も細かく区切り着実に済ませていこうと改めて思う火曜日でした。

MX種は残り2話です・・・
タグ :

ろちゃんのDSとか攻略BB@一二七九日目

 2009-12-09
昨日の話になりますが、
腕時計の時間を1時間遅くするという悪戯の被害者に初めてなりました。

総本部最寄りの時計も5分遅いという絶妙な状態を維持しております。
タグ :

だから僕もアカウント削除したり@一二八〇日目

 2009-12-10
通勤定期券の範囲内で巡回する木曜日でした。

どうやら世は、二学期末試験終了とプレ冬休みの始まりらしく、
勿論、そんな気分に便乗できる筈も無く、
伝説から神話へ 年末年始爆弾籤 の事ばかり考えているような気がします。
タグ :

ちなみに俺は12歳@一二八一日目

 2009-12-11
091210.jpg
とても寒い金曜日でした。

この底冷えは、冷房専用となった総本部のエアコンでは解決されず、
トーホグツホー某盆地の真冬に近い重ね着をしても、
何か特別なコト に没頭しなければ忘れられない種類の寒さです。

それは、降り止まない陰鬱な雨をガラス越しに眺めながら
10年前とも20年前とも変わらない轍に溜まった水音を数えるという
店舗物件契約者に在るまじき不毛な暇潰しの類では無く、
僅か13インチだろうが充分な小窓の向こうの真空を体験した気になれる
ファミコン版 『GURADIUS』 の突発1000万点チャレンジだったりすると、

この空間が、旧時代のテーブル筐体で占められていた T&J(略称) を継承する
昭和末期と同様な、各々の道程に魔法の如く現れる
「理不尽からの避難所」 だった事が再確認される訳です。

或いは、待ち受ける大理不尽へ備える訓練所
タグ :

モータポーミッソー@一二八二日目

 2009-12-12
総本部のファミコンに、『沙羅曼蛇』『GURADIUSⅡ』 を追加

業務用 『GURADIUSⅢ』 の鬼判定は有名ですが、
家庭用 『沙羅曼蛇』 も相当な陰険さという事が判りました。

拾いモノのコントローラーで1000万点チャレンジは無謀かもしれません。
タグ :

全学生から事情聴取@一二八三日目

 2009-12-13
月間ポイントが先月から繰り越され11~12月大会の第5戦となりました。

残りは1戦なのか2戦なのか不確定なまま、参加11名での2敗即時終了変則スイス

その結果は・・・

全学生から事情聴取@一二八三日目 の続きを読む

タグ :

そこのだれかを前提とした話@一二八四日目

 2009-12-14
日曜日の大会運営について、
開始時間の都合で2敗落ちに変更すると、
勝ち越しで終われず一般参加賞と同じという問題が発生します。

これは建前でも何でも無く、
対外試合へ向けて練度を高めるという目的で催されているからには、
参加者全員に有意義な時間となるべきだと信じておりますが、
ただ、そうすることで出た結果の良否だけを各々の次元で判定しているだけで、
闘い争うこと それ自体に意味を求めるべきではないのかもしれません。

参加費と賞品については奨励会員と一緒に考えてみようと思います。
タグ :

何処でも無く何処にも居ない誰かの話@一二八五日目

 2009-12-15
『回想』 再開致します。

今の10年後を想像以上に体感できるヒトは居ない。

結果こそが手段を正当化するという理屈は、
原理主義者やテロリスト特有の万能感に拠るモノで、
これを遍く共感させようとする過程での争いには、
意味を持たせてはならないという考えが在ります。

幼年期の混沌を制するべき教育から排除せよ という類のモノは、
少なくとも20~30年に渡る平時には変えられす、
昭和50年も昭和64年も平成11年も平成21年も
私というモノを囲む世界は変節していなかった事実に抵抗しようとは思いません。

平成元年の5月、
物理的な有限と妄想上の無限から逃れられなくなったチューガクセイは、
以後の重要な選択に際しての決断を自身の内なるファンタジーに委ねました。

その10年後・・・
タグ :

数十秒で終了させ次のコインを@一二八六日目

 2009-12-16
準備
その10年と約3ヶ月後、
1999年8月2日の午前6時13分
栃木県西那須 R4(国道4号線)沿いのSS(給油所)にて、
1990年の夏と同様、自称 P太郎となった私は、
単価99円無鉛ハイオクガソリン10.99L という納品書を受け取っていました。

関東圏での潜伏が6年目を迎える脱盆地者・・・
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫