発売直後の販売評価を覆す@一三三三日目

 2010-02-01
3周目9面という2月になりました。

近隣は中学受験の開幕ですが、
一端篭もった部屋から出たくなくなる天気です
タグ :

自機を狙って偏差調整する砲身@一三三四日目

 2010-02-02
TCG奨励会員が誰も来なかったので、
夕食は同じ弁当を2つ食べる事に挑戦してみました。

これで漫画の如く怪我の回復が早まると思います。
タグ :

毎回新鮮な気持ちで出せるよう工夫@一三三五日目

 2010-02-03
そして、まるで詐病の如く頭痛と寒気が襲って来ました。

左足首は未だ不気味な色のまま腫れており、
振り返れば今週も穏やかならぬ1週間だった訳です。
タグ :

自由の形 存在の証@一三三六日目

 2010-02-04
段取り良く事が進まない休業日でした。

来週の木曜日は祝日営業となって、
その代わりに火曜日休業という告知が足りず、
今月は新発売への対応に追われ続けそうです。
タグ :

弾少ないから簡単と思う世代@一三三七日目

 2010-02-05
段取り良く事が進む金曜日でした。

隣国新発売も期待通りの勢いで、
更に明日の大容量追加発注を収められれば、
平穏な土日を迎えられるのです。
タグ :

相手を神格化した果て@一三三八日目

 2010-02-07
どうやら、保存し忘れて帰ったようです。

毎週土曜日といえば放課後の生徒さんと休日組で閉店まで賑わって、
大会の用意を済ませ、慌ただしく坂を下ってからは
直通の無くなった東西線と中野駅に時間を削られるばかりです。
タグ :

相当なロティストとしての鍛錬@一三三九日目

 2010-02-07
今更、夜だけ湿布を貼ってみる
2010年1~2月虎鮫杯の第5戦です。

178ポイントのMRTさん が欠場
前回から大幅に減った9名参加の3敗即時終了スイス
奨励会から無料参加という強制枠は賞品の関係で次回へ加算+3されました。

その結果は・・・

相当なロティストとしての鍛錬@一三三九日目 の続きを読む

タグ :

確固たる信念と洞察@一三四〇日目

 2010-02-08
この区間は有料道路の場合、景観の悪い矢板IC~猪苗代磐梯高原ICで、
関東圏を北へ抜ける経路として比較すると逆回転になっているようです。

ほぼ時計回り、主観では三つの山を越えた地点に立って、
険しく高い壁となるヤマの圧力を背中に感じながら、
会津若松か郡山へ「ノボル」であろう通勤車列を眺めていると、
結論を先送りしていた 絶対的性能の問題 が・・・
タグ :

思い出はセーブ&ロードで何度でも@一三四一日目

 2010-02-09
2/11祝日営業

中学受験を終了した層の三学期どころか、
学校全域での三学期事情を記憶していない、
それ以前に年明けからは春休みだと思っている私

今年はカテゴリー<回想>に
改めて参考画像以上の風景を貼ります。
貼る為には何かを撮影しなければなりませんが、
今のところ道具だけなので4月過ぎたら本気になる事にしました。
タグ :

噴水広場なかよし連合@一三四二日目

 2010-02-10
結論を先送りしていた 絶対的性能の問題
最短経路を選択しなかったという 個人的体験 の意味に上書きされ、
この夏、盆地を目的とする事の謎解きが進行中なのだという、
古き眩暈の断たれた世界、まぎれもない現実の朝が見え始めていました。
タグ :

最近の自作は鉄板構成ばかり選ぶ@一三四三日目

 2010-02-11
その1年後、
2000年8月4日の午前7時47分
再び関東北限から会津への右回りルートを抜けた、
福島県耶麻郡猪苗代町 R49沿いのSSにて、
単価112円無鉛ハイオクガソリン10.95L という納品書を受け取っていました。

今日の出発点から三つの山を越え、
仮想の終着点たる六つめのヤマを目指して、
檜原湖からの最難関通過に際しH2かR121を天候如何で選択する為、
真空と生活圏を隔てる外壁に等しい磐梯山以北を睨んでいると・・・
タグ :

更新を適用したら画面が真っ青@一三四四日目

 2010-02-12
毎晩、白い塊の下敷きになって、
不条理な夢を見ながら寝ています。

夜だけ湿布の臭いが駄目なのか、
きっちり胴体の真上に白い塊は乗りたがり、
そろそろ不気味な色だった足も治っているのですが、
本当に暖かくなるまで寝返りはさせてもらえないようです。
タグ :

耳にバナナが入っててな@一三四五日目

 2010-02-13
真空と生活圏を隔てる外壁に等しい磐梯山以北を睨んでいると、
その向こう、嘗ての凡庸な昭和的幻視が保持された 擂り鉢 を俯瞰し、
背後のR49で行き交うモノやコマを 「正しく」 進める何らかの理屈を、
避けられない種類の圧力として感じずにはいられませんでした。

そんな時として理不尽な言い分が何処かに明文化されていたとしても、
記憶を失わない限り、その因果を理解せずに行動可能だという現実、
そして、ひとつの謎解きが完了している白日の下では、
自分より先に眠った誰かの支離滅裂な寝言に等しかったのです。
タグ :

意志の強固さに応じた試練@一三四六日目

 2010-02-14
痛い足首が右か左か判らなくなった日曜日
総合優勝を奨励会員同士で争う
2010年1~2月虎鮫杯の第6戦です。

前回と同様9名参加の3敗即時終了スイス
奨励会から無料参加という強制枠は賞品の関係で次回へ加算+4されました。
何か違う形で精算しようと思います。

その結果は・・・

意志の強固さに応じた試練@一三四六日目 の続きを読む

タグ :

餅を噛まずに次々と飲み込むイベント@一三四七日目

 2010-02-15
今月の新発売第2弾を待つ月曜日でした。

嫌な予感の通り、書類に記載された今日は届かず、
先週の休業日ズレが祟って頭痛+眩暈という状態です。
タグ :

金網マッチで最終決着へ@一三四八日目

 2010-02-16
右鼻奥痛
ファミコン専用液晶の電源が昇天
耐え難い腹痛
荷物が成田にさえ着いていない

寒い

とにかく辛い火曜日でした。
今週の楽しみはDSの新発売だけで終わりそうです。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫