赤レス抽出機能を搭載した専ブラ@一四八三日目

 2010-07-01
4周目2面が始まりました。

月初に定休日という心臓に悪い展開、
結局、総本部奥でPCに向かう事になっております。
タグ :

ツナギ隠し派遣切りコンボ@一四八四日目

 2010-07-02
4周目記念の数量限定ショップカードが完成しました。

基本的に私と奨励会員のみ 店外 で配布させていただきます。
裏面のスタンプ枠は一定額の御買上げ時の値引き毎に減り、
消費に応じて何か記念品を贈呈という事にしました。

早速、明日午前中から
タグ :

ささ色、なら色、次なる専用色は@一四八五日目

 2010-07-03
ちょっと踏み込んだ発言をする場所として、
https://twitter.com/x_garage2007
ここで店を実況しようと思います。

便利になったのかどうか判りません。
タグ :

最終回は劇場で、を回避する@一四八六日目

 2010-07-04
まさに気合が空回りする7月

その原因が判って対応しようという時に、
対応後の状況を色々想像してみると、
何かこう対象の根本から否定する事になりそうで、
自分自身得意な筈の 推移の中間 が見極められず、
事実上放置となっているような気がします。

例を挙げれば過干渉とか共依存とかの類、
毎日のように年少者を相手にしていると、
店の内外で取扱わざるを得ない事なのです。

主義に生きる(べき?)年頃で、
特定の空間 を用意する側として、
本当に 新しい体験の場 を提供できているのか
インカムと同等、或いは、それ以上に考えています。
タグ :

コミュティレベル75に達している@一四八七日目

 2010-07-05
噂のショップカード、
店外で新規様に配布中です。

場合によっては、
遠方からの交通費を相殺する程の割引も実施致しますので、
何卒宜しく御願い致します。
タグ :

中途半端な戦いで表す自信@一四八八日目

 2010-07-06

御要望に応えたつもりで、
設定としては 産土神黄輝ノ塊 と融合した
鳳来天楼 配下の 仏鉄塊 という事にしました。

何の話かと言うと再び 『斑鳩』 です。

ABS塗装という冒険をしたので、
見落とした部分を削ったり、可動部分を諦めたり、
明日には展示できると思います。
タグ :

何しろ期末 とにかく期末@一四八九日目

 2010-07-07
ガンカタっぽく
P7070253_convert_20100707180800.jpg
動いているかのような展示には、
定番決めポーズの手前という思想です。

脇の甘い構えで知られる事実上の主役機を、
昨日の敵、そして、今日の心強い味方として扱いました。
『スーパー・・・『ストライクフリーダム』 改め、
命名 『フレズベルク』 は、クリア装甲なのでデカール無し

今回も C.E.80年代を想定した二次創作と御理解下さい。
タグ :

降りて来ちゃったから俺抜きで喋れ@一四九〇日目

 2010-07-09

PCとMXから切り離され、
移動中のAMに進行を任せた木曜日でした。

まだまだ私だけが落ち着きません。
タグ :

ボンジュールも言えないのか@一四九一日目

 2010-07-09
布団と枕が変わっていないから平和

平常営業に復帰しました。

今日から余裕を持って通勤できるようになったのです。
歩く量が減った分は階段昇降で補う事になりました。
タグ :

君はフランス語の翻訳家ですか@一四九二日目

 2010-07-10

クリア仕様を活かす方法、
近年、ABSへのメッキ塗装が可能になったので、
設定色では意味が無さそうな腹部の赤を、
サイコフレーム的なモノとして扱いました。

塗膜分が怖くて残したEBMのメッキ部品を流用し、
本来見える部分は純正シルバーのまま、
とても安上がりに見映えするMGとなった次第です。

パイロットが限界能力を発現する際、
コクピットを中心に輝く、という案は、
昭和の世代なら誰でも考えられる事で、
それらしい演出が漸く『00』や『UC』でなされたものの、
まだまだ満足できる程度には達していません。
タグ :

試しに この靴で踏んでもらえますか@一四九三日目

 2010-07-11
実験的4戦締め、しかし、初戦中止・・・
月間優勝者の条件と、対戦前の状態ついて若干の変更を加えて、
短期決戦型となった2010年7月虎鮫杯の開幕戦です。

参加12人スイスで3敗即時終了

その結果は・・・

試しに この靴で踏んでもらえますか@一四九三日目 の続きを読む

タグ :

超勝ちをする連中の割合は5%@一四九四日目

 2010-07-12
1月5日と6月21日と7月4日の関連として・・・

いつものように オトナコドモ ではなく、
より判りやすく にして続けます。

新しい体験を求め、その手段として道具を必要とするのは当然ですが、
親と子でそれに関して争えば勝つのは常に親となり、
たとえば子に必要不可欠な何かであっても、
親自身がそんな子だった過去の 怨念晴らし の如く、
子の成長にとって重要な経験を奪う結果となる訳です。

人生は不可逆で、
何を手に入れたかなど関係無く払う代償は増大し、
年月に応じた成長や老化を免れる事はできません。

尻に熱を加えても滑り台は逆行できず、
思考を幼稚にしてもサンタクロースには会えず、
親は滑り台を楽しむべきではなく、
サンタクロースを求めるべきではないのです。

子が滑り台を降りる姿を楽しむのが親で、
子の為にサンタクロースになるのが親なのです。

感動を否定してゆく過程が成長だと思い込んでいる親は、
オトナという以前に 強力で粗暴なコドモ と分類され、
本当にコドモならば矯正の余地はあっても、
見習うべき部分の無いただの害悪に過ぎません。
タグ :

男の器っていうのはゴミ箱の事なんだ@一四九五日目

 2010-07-13
EBM発動前

昨日の続き・・・

そもそも感動というモノは、
他者と共有可能な、大きな経験の礎となる心情の筈が、
物理的な近隣者からの孤立と、
その原因かつ対処法としての俗悪な疑似体験によって、
他者と共有不可能な、経験と成長の妨げとなる錯覚に変わり、
荒んだ精神の招く眼前の惨状こそが 確かな現実 と認知される事になりました。

理想を胸に信念を貫いた者の辿り着く 現実の地平 とは異なるのです。

そして、理想というモノは何かの改変に伴う、
自身の怯懦の克服の為に必要な 道具 のひとつです。
タグ :

M男がよろこぶムービー@一四九六日目

 2010-07-14
P7030243_convert_20100714193902.jpg
昨日の続き・・・

だだの漠然とした 願望 では道具になりません。

それを 理想 という言葉に置き換えて他者を欺き続け、
手の施しようが無くなった身上から理想そのものを否定すれば、

そこに洞察力などは出現せず、
無償の善意に見せかけた周到な悪意が、
ヒトの共同体を蝕んで、個体を消尽させるばかりです。
タグ :

履歴書の特技や長所とか空白期間@一四九七日目

 2010-07-15
昨日の続き・・・

ヒトが未来を想定し得ない社会は、
浪費のみを存在意義とした群体に準えられるモノで、
自分で自分を飼い殺すような状況に陥る事になります。

それを価値観の共有された体験と認めるべきなのでしょうか?

拗れた状態を修復しようとしない無気力な対人関係
否認だけを繰り返すオトナの依存症に憧れるコドモ
衝動的な暴力

これらは店舗に限らずインカム以前の問題なのです。
タグ :

ジャンボカラオケヒロバノイメージキャラクタ@一四九八日目

 2010-07-16
御意見無用の新発売日

朝から2カートン(48箱)を両手に携えて、
総計30分程歩いてから12時前の開店となりました。

直近の国内新発売時の4月に比べて、
勢いを体感できているような気がします。

開店時間を遅らせて商品を受領する事も無くなり、
試験休みとはいえ夏休み感を先取りしたので、
8月に国内新発売が消えている事への苛立ちは消えたところです。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫