絶対穴の開かない金属の@一七五六日目

 2011-04-01
今日から節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


さて、新年度たる4周目11面の開幕、世は2011年度に入りました。
寒いのに春衣料を着て、総本部奥にて終日ガタガタ貧乏揺すりするばかり、
そんな4月の内外新発売は・・・

4月5日  2011DPT
4月16日 GENF-JP
4月19日 HA04-EN
 

以上、全て1日早い入荷を予定しております。
タグ :

回転寿司のネタが大きくなる@一七五七日目

 2011-04-02
待合室で日光浴

明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


爪を切ったら足音が猫っぽく(?)なったという噂の白い存在は、
地震の前に警告を発し続け、当日は家族を守った功績を称えられ、
気に入ったモノは独り占めする態度を一層強化しているようです。
タグ :

住めば四足歩行者天国@一七五八日目

 2011-04-03


とても新年度らしく2011年の第3戦となりました。

去年から引き継いだ規約を若干変更して、
参加は7名の変則スイスで16:00過ぎに開始

その結果は・・・

住めば四足歩行者天国@一七五八日目 の続きを読む

タグ :

リボンの付いた火炎瓶@一七五九日目

 2011-04-04
110403-1_convert_20110404184235.jpg
110403-3_convert_20110404184312.jpg
明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


どうやら世は未だ新年度よりは春休みな空気らしく、
様々な事情を背景にして、備えたり動いたりする人々を観る月曜日でした。
タグ :

約100人の職員が事務局として@一七六〇日目

 2011-04-05


明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


予定通りの海外新発売となった火曜日でした。
夕方以降は薄暗い店内ながら予約された御客様に無事引き渡しが完了、
新年度を盛り上げる新発売の第1弾は意外な勢いを持っていたようです。
タグ :

カリがお肉を持ってっちゃう的表現@一七六一日目

 2011-04-06
明日は定休日ですが、
海外新発売引き渡し等の業務の為、
節電営業を16:00~20:00頃まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


近隣は新学期だったらしく、
真新しい制服や黒赤以外のランドセルが諏訪通りに目立ちました。
タグ :

どっちかというとボンボン派だ@一七六二日目

 2011-04-07
明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


来月以降の予定変更だけで終わる打ち合わせが、
実情を反映しないまま夕刻まで続いた結果、
鼻炎薬の副作用だけとは思えない程の眩暈に襲われました。

春が不得意な季節だという事を再確認したところです。
タグ :

信号待ちのスーパーカー@一七六三日目

 2011-04-08
明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


今度は暗くなってから注意しようと思っていたら、
昨夜は日付が変わる前に余震で揺れました。

・・・備えが無いので憂いばかりです。
タグ :

そろそろバギーを出すか@一七六四日目

 2011-04-09
明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


近隣の入学式が終わり、
新歓の喧噪こそ無いものの4月らしくなりました。
タグ :

投票は鉛筆で@一七六五日目

 2011-04-10
とにかく新年度らしく2011年の第4戦となりました。
そして、何とか今月を月間戦として成立させられそうです。

去年から引き継いだ規約を若干変更して、
参加は12名の変則スイスで15:00過ぎに開始

その4月第2戦の結果は・・・

投票は鉛筆で@一七六五日目 の続きを読む

タグ :

僕はファに優しくなかった@一七六六日目

 2011-04-11

明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


交差点に飛び出して、揺れる店を直視できなかった金曜日から1ヶ月、
まだまだ揺れが収まる気配が無い状態ですが平静を装っていました。
タグ :

罪を重ねるだけなんだぞ@一七六七日目

 2011-04-12
P4110462_convert_20110411175710.jpg
明日以降も節電営業を正規の12:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


いよいよ新学期らしく詰め襟の制服に溢れた火曜日でした。
そして、鳴り響く緊急地震速報・・・地鳴り・・・
改訂版利用規約に避難態勢についても追加しなければなりません。
タグ :

森の中のゴリラのように@一七六八日目

 2011-04-13
『回想』 再開→『回想Ⅱ』に入ります

ヒトの命が安息に生き、死に行ける世界を現すもの、
それは高貴な何かを求め、為そうとする信念の力です。
(出典 『聖戦士ダンバイン』 第35話)

そして、ヒトの先天的素質や個人的能力は、
一瞬の快哉や稚拙な興奮の為だけに浪費してはならず、
他者の善意を継承する礎としなければ、
歴史は我々の前に「愚行の堆積物」という姿しか見せない。
発進
・・・平成10年(1998年)9月11日午前8時46分
宮城県名取市植松錦田の(株)カメイ仙台空港SSにて、
某盆地からR48を県境越え、渋滞した仙台市内を横断してR4を南下した私は、
単価105円シェルプレミアム5.9L という納品書を受け取っていました。

ここからH(県道)20を西へ、H10に右折し海沿いを意識すると、
阿武隈川を渡った先でH38に左折、JR常磐線を右手に宮城から福島県、
松川浦手前の相馬港までは殆ど迷わず有料道路並みの環境で走り抜けられるのです。

空港の近くから始まる秘密の道程、隠された隘路、通勤車輌の行列に逆行する朝、
不愉快な昭和の擂り鉢から出た「外の世界」という山と海の間にも、
幼い自分が蟠っていた場所と同じような風景-
何かが通り過ぎた後は靴音しか跳ね返って来ない集落は幾つも連なって感じられました。

そこに住むヒトにとっての「全て」が存在する筈の都、
それは絶えざる起点と見做せば離陸する為の「数秒」で、
着点と決め座していれば「動き去った物体」は一瞬の何か・・・

タグ :

そいつをいただくとするか@一七六九日目

 2011-04-14

110413-3_convert_20110414184314.jpg
明日は国内新発売につき、
節電営業を15:00~21:00まで行います。
店内全体照明は御来店時のみについては変わらず、
それ以外は通常対応させていただいております。


とにかく入荷に備える休業日でした。
タグ :

儀式と称され結局は@一七七〇日目

 2011-04-15
『回想』 再開→『回想Ⅱ』に入ります

そこに住むヒトにとっての「全て」が存在する筈の都、
それは絶えざる起点と見做せば離陸する為の「数秒」で、
着点と決め座していれば「動き去った物体」は一瞬の何かに過ぎないから、
それぞれの行為の舞台背景に理由や意味を浮かび上がらせず、
大抵は当座の目的を可能にする性能だけを求め、
実在の空間に対して「遊園地内居住という幻想」を抱き続ける。

この朝、自分に悪夢を観させる装置の影響を遮断し、
峠と市街地を後にした「80㎞」と「1時間」へ、
次の給油ポイント-福島県双葉郡双葉町新山字下条71梅田商店シェルまでの、
「100㎞」と「1時間」を繋ぐ個人的体験の前では、
意識すべき善悪や貴賤など判読できない交通標識のようなモノでした。
タグ :

2年後の今日の事とか判らん@一七七一日目

 2011-04-16
『回想』 再開→『回想Ⅱ』に入ります

次の給油ポイント-福島県双葉郡双葉町新山字下条71梅田商店シェルまでの、
「100㎞」と「1時間」を繋ぐ個人的体験の前では、
意識すべき善悪や貴賤など判読できない交通標識のようなモノでした。


しかし、この日の復路は、
野卑な夢想を忘れさせる地平に向かっていたのは間違い無く、
H(県道)38号線がトンネル内の電光掲示程には劇的な県境を示さないと、
福島県相馬市の松川浦大橋から鵜ノ尾岬トンネルこそが、
「外の世界」の更に外へと意識をリープする為の境界となったのです。

水遊びの季節が終わった松川浦と太平洋を貫く空と海の間には、
波の動きや音、磯臭い風、揚力を得た鳥の姿さえ捉えられず、
H74に合流する直前の信号でタコメーターが10%を指した時・・・
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫